未曾有の           バイオハザード地帯
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
それは命
 今日は映画「イノセンス」や、ゲーム「DOA3」でCG製作で参加していたデザイナー、ハヤシヒロミ氏のCGについてのセミナーに参加しました。

 この方他にも「エネミーゼロ」や「ICO」、「斬・歌舞伎」、「アヴァロン」、「魔界転生」なんかも携わっていて、「G.R.M」や「実写版パトレイバー」なんかで押井監督と一緒に仕事することが多いらしいですね。

 私もこの中の作品ではよくお世話になりました。

 セガサターンソフト「エネミーゼロ」
 発売したのは小学6年生の頃だったかな、ホラー系アドベンチャーで、見えざる敵が近づいてくると音が鳴り、その音を頼りに敵を探って倒すシステムです。イメージはプレデターみたいなやつかな。その前年にバイオハザードに惚れてホラー系をもっと入れようと思って買ったやつです。CD4枚組で8000円だったかな?
 実はクリアしてないんです。1枚目も終わらずに投げ出してしまったゲームですね。そんなに難しいかと言えばそうでもないんですが、当時小学6年生。

 仕掛けを解くのに必要なアルファベットが読めないとです(´д`;)

 大文字はなんとなく大丈夫だったんだけど、小文字がどれになるのかわからなかった時期ですね、はい。英語勉強してる友達がいたから聞いてみたりしたんだけど、取り合ってくれませんでしたね。友達?

 昔のこと思い出すとまたネガティヴになっちゃうのでやめ。

 エネミーゼロは2年後くらいに200円に暴落してるしorz。

 話を戻してセミナーだったんですが、基本的には彼の作ってきた作品を見てその製作状況の説明とか技術的な話とかそういうものだったんです。
 懐かしい映像で物思いにふけってるうちに終わったわけですが、良い話が聞けた気がしますので(ぇ、良かった良かった。
[PR]
by yannsama | 2005-07-08 23:37 | ゲーム
<< シスの復習 愛が止まらない >>