未曾有の           バイオハザード地帯
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いつか見た夢
今日の昼、県外の友人から年賀状出すから住所教えてという連絡が来た。

そんなに時差があるのかと考えた。

ある意味世界は広いのかもしれない。


コンニチハ

最近の活動は動物の森で時間いじって「ラフレシア」を生やして遊んでます、

課題?ナニソレ

それで、遂に議会?が重い腰を上げてサモナイエクスの購入予算を決定してくれたので、現在プレイ中です。
シンプルシリーズのお姉チャンバラと迷った末の結果です。

感想はもうちょっとプレイしてからにします。


家の話
寒くてたまりませんね。
この寒さは地球温暖化減少の影響ということらしいですが、皆さんも少しでもこの減少を抑えるための努力を一人一人が意識して欲しいものですね。

例えば、地球温暖化の原因とされるのは二酸化炭素やフロンガスですが、それと似たような効果を持つ気体のひとつにメタンガスというものがあります。
このメタンガスを年間で約8000万トンも生産してるものがあります。

それは「牛のげっぷ」です、「月賦」ではありません。

牛が食物を食すたび、世界中から大量のメタンガスが生産されるわけですね。
だから我々に何をしろというのだと思ってる人もいるでしょうが、ここでひとつとてもいいアイディアがあります。

皆さんでアメリカ産牛肉を大量消費するのです!

そうすることによって牛の個体数を減らしていき、同時にメタンガスの流出量を押さえ、これが地球温暖化防止に繋がるということになります。

それには冒頭でも言った、皆さん一人一人の堅実な努力が必要なのです。

そうすればいすれまた、以前のようなゆるやかな環境が再生されることでしょう。

先月のレシート見て、灯油が200円も高くなってるぞ!と驚くこともなくなるでしょう。

弟が灯油使いすぎて俺の分までまわってこない、なんてこともなくなるでしょう。

毎夜奥歯ガタガタさせることも(つдT)ヒックッウェ、

そんなわけで、今日はこれだけはきっちり覚えて帰ってください。

『アメリカ産も食べましょう』




私はまだ食べてません!
[PR]
by yannsama | 2006-01-08 01:06 | 雑記
<< 「八百屋さん、株を売ってください」 書初め >>