未曾有の           バイオハザード地帯
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カエルのために鐘はなる
 夜中、トイレに行こうと歩いていると、何か生っぽいものを蹴飛ばしたような気がした。

 暗くてよく見えないのだが、それが何かすぐ分かり驚いた。

 その蹴り飛ばした生っぽいものが、

 ビタン、ビタン、ビタン、と音を立てて跳ねていく陰を見た。

 そう・・・。


 カエルだ;。


 しかも大きいサイズのやつです。

 なんか、一瞬バラエティ番組でやってる「箱の中身はなんだろうクイズ」の心境を体験した感じです。

 追っかけてみたもののテレビの下に入り込んだようで、取り出すのも面倒だし、そんなことよりトイレに行きたいのでそのままにしておきました。

 朝起きて例のテレビの下を覗いたらもういませんでしたね。

 何処に言ったのだろうか。



 あと、赤丸ジャンプで掲載された「武装錬金ファイナル」を読みました。

 うむ、やっぱりバロンは最高ですね、これまで溜めてきた複線も色々と詰め込んでくれて。

 斗貴子さんがツンデレ特性を持っていたことに最近気づきました。

 ただちょっとファイナルにしてはまた何か後に続きそうな終わり方しやがって、と思ったら冬にまた赤丸で続きを掲載させるようです(゜Д゜)。どういうことだと、うれしいの半分集英社意味分からんで半分で、どうせなら普通に連載させとけばいいのに。
 次のコミックスはいつでるのだろうか・・・。
[PR]
by yannsama | 2005-08-18 23:43 | 雑記
<< 世界の中心でアイをさけんだもの あかんかも >>