未曾有の           バイオハザード地帯
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
夢色チェイサー
 今日はたまには歩いて駅から家に帰ることにした。

 ちょうど小学生達の下校時間とかぶっていたのですね、たくさんの小学生が歩いていました。今の御時世なにかと物騒ですので集団下校ってことですかね、しかも聞くところによるとここの学校は全員に携帯の警報機を貰っているらしく、今ちょうどピィーピィーなってるやつがそうですね。

 ゑ(゜д゜)?

 なんということだ、子供達は玩具のごとくソレで遊んでいるのではないか;。しかも道路を挟んで見ていたのですが車の音のほうが若干大きかったりしてます。これはほんとに役に立つのだろうかと思いその場を去りました。

 しばらく歩くと、今度は一人で歩いている女の子が前のほうにいました。歩幅上段々と距離をつめていく形となって、ふと女の子がチラッと俺のほうに顔を向けて目が合った。その後恩案お子は前を向きそして、タタタタタタタ・・、駆けていった。

 ゑ(゜д゜)?

 何この状況!?恐らくきっと俺が不審者に見えたのか、いやそんなまさかきっと親御さんに知らない人に近づいちゃいけないって厳しく言われてるんですね、寒い時代ですね。俺は何もしてませんから!

 気を取り直して再び歩いていくと今度は別の女の子が一人で歩いているではないか。

 チラッ、タタタタタタタ・・・

 ゑ(´д`;)?

 だからなんだってんだYO!俺が悪いんですか?そーですか、俺の顔が猥褻なんですね(泣。
こういうことされると割と地味にきます・・・だから何もs(略。
 
[PR]
by yannsama | 2005-06-29 22:34 | 雑記
<< 電波人間 ELEVATOR ACTION >>