未曾有の           バイオハザード地帯
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:映画( 7 )
マジ7人の戦鬼
 見に行ってきましたわ、劇場版仮面ライダー響鬼&魔法戦隊マジレンジャー。

 戦隊物は毎年劇場版でしか見てないんですがね、なんだかだんだん悪役が見た目凶悪になってるのに、我らがレンジャーはあんまり進歩ないですね。だから集団戦法なのか(敵戦闘員は戦力に入りません)。
 挿入歌はなんとアニキと影さんと串田さんのコラボでもう悶絶ものですよ、歌に集中しててセリフ全然聞いてませんでした(マテ。
 魔法戦隊というほどですからさぞ派手なCGエフェクトを使ったファンシーな技がでるかと思いきや、どうもマッスルミュージカルの演目で登場するような妙技を繰り出したりしてました。レッドにいたってはガチで剣で切りあってましたね。
 檜山さんの悪役は好物です。

 
 7人の戦鬼。明らかに昔の鬼のほうが能力が高い気がします。
 5人の御当地ライダーが登場したわけですが、私は凍鬼がお気にです、身長が2m39cmで中身は外人さんという、今までで1番でかいライダーですね(巨大化するのを除く)。音撃殴の一撃怒涛の破壊力に惚れました。あと、ドラが好きなので。斬鬼さんの影もあってな、ほんとええですわね。
 響鬼もさらにパワーアップ、装甲響鬼(アームドヒビキ)に!
 しかし武装がメカニカルな短剣でちょっとどうかなぁ、音撃棒を最後まで貫いて欲しかったですよほんと。オープニングの鬼達が全員で太鼓を叩いてるようなノリがほしいですね。
 オロナミンCを飲む為だけのカットも用意されていたりしました。
 あ~もうライダーじゃないなw。
[PR]
by yannsama | 2005-09-03 23:47 | 映画
恐れるな心開けよ今復活の時
 きっと母上はチャーハンとピラフの区別がついていないのだと思う。

 ピラフの材料でチャーハンが完成してました、卵はいらないんだってば。
 

 というわけで回線復旧しましたイエ~。

 もうなんていうかネットが繋がらないとほんと辛いよね、っていうかどうしても俺にネトゲをやらせたくないようだな。
 

 先週ですね、「容疑者 室井慎次」を観てきました。

 室井さんが主人公のため現場よりも、官僚達の方のドロドロしたシーンが多いのが特徴です。
 相川翔をもっと活躍させて欲しかったなぁ、「何とかしてくれよぅ!」は会話でしばらく使っていきたいと思います(マテ。 
 車内シーンでの外の背景がほとんど合成を使っていて、どうも気になってあまり良くなかったです。
 八嶋演じるエリート弁護士の性格がすごく良いです、終盤のシーンの演技は大好きです。
 わくさんはまだ健在だそうです、次回の登場はCGか!?
 新宿に「ヨーカドー」ロケ地が違いますからー、残念!
 大杉蓮が登場したがたった3秒でした。

 そんなこんなで、どうも「交渉人」と比較してしまうと、室井さんがしゃべらなさすぎてスピード感とかないんですけど、とにかく新宿北署の刑事さん達を楽しんでいただけると良いと思います。全然刑事に見えないあたりがすごいですよ。
 

 

 
 
[PR]
by yannsama | 2005-08-30 15:24 | 映画
着信ナシ (ここしばらくの俺のケータイ)
 怖ー(´Д`;)。

 スクリーンで見たほうがもっと入り込めてやヴぁかったんでしょうね。

 ホラーといったら少女が出てくる、コレ怖さのポイントネ。あと主人公が女性、女性の方が力で
なんとかできない部分と、霊的感覚が男性よりも強いことからホラーには相応しいとよく言われております。
 
 仄暗い水の底からでも見たのですが、鉄板の壁が手やら顔やらの跡をつけて歪むシーンなんかもありましたね。冷たい鉄板のすぐ裏に何か得体の知れないモノがいる恐怖っていうんですか。
 
 でも今日の俺は大丈夫、なんたってほんとに着信がな(略。
[PR]
by yannsama | 2005-07-29 23:30 | 映画
星の屑作戦
 いやぁ、一昨日は思わず発病してしましましたよw。

 日記書いた後どうも頭が重いというか、朝からノドが痛いし、鼻水も止まらないしどうしたんだろうかと思ってたんですが、ようやく熱じゃないかと気がつきましたね。38.0でした、キリが良くて気持ちいい!じゃなくて、やはりそういうことだったのか;。

 というわけで早々に寝ることにより次の日の朝、つまり昨日の朝にはすでに大分良くなったんですよ。ノドの痛みも無くなって、鼻も通るようになって、でも少し頭のほうが重かったかな。

 この調子ならすぐ良くなるなって思ったんですけど・・・

 午後からまたぶり返して熱上がっちゃったんだよねぇ;。


 やっぱ無理して「スター・ウォーズ」見に行ったのが良く無かったですね(≧▽≦)。

 おとんと一緒に見に行きまして、おとんがまたスターウォーズファンでエピソード1から毎回付いて行っておごってもらってます。館内に入ったらとりあえずピンバッチ全部買ってシリーズで揃えてるらしいですね。とりあえずケータイの待ち受けに小倉優子なのはいただけないです。

 そんなわけで、映画の話

 「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」 
 観た感想としましては、へぇそうなんだ、ふぅんそこに繋がるのか、あぁそういうことかぁ。という感じで、前作4、5、6を見てる人にとっては、4に繋がる謎が解けるといいますか、1本になるんですね。
 1、2、3を観てから4、5、6を観ても良いよって言う方もいますが、私的には4、5、6の方を観てからの方が多分面白いのではないかと思います。何故かといえばそれはチャンバラアクションの差です!最近のシリーズは女性向けに恋愛要素を入れてますといってもやはりアクションがメインなので燃えますね。1、2、3とシリーズを重ねるにつれてライトセイバーによる戦いが激しく且つ場面も多くなっていき、振られているライトセイバーの残光なんかもカッコイイです。そこで3を観た後で4を観ていくとこのチャンバラアクションが霞んで見えてしまうのだ;。銃撃戦や戦闘機戦が多いので、3と4の間でその辺の兵器が進化して使いやすく、強くなっているといえばつじつまが合いますが、やっぱり物足りなく感じてしまいますね。
 まぁ、アクション好きの意見として受け取って観てください。ストーリーはその次です(ぇ。
 あと、ダース・ベイダーの中の人のキャラクターに3と4でものすごくギャップを感じるのも気になってしまうところでしたね。
 CGについてはもう、どれがCGじゃないのか探す方が難しいですかね、俳優さんは演技しにくそうですね。
 R2-D2の武装の装備がやけに充実していました。C3POの出番が少なくてちょっと残念かな。
 
 とまぁ、ダラダラ書きましたがこんな感じです。

 もう無理はしません!
[PR]
by yannsama | 2005-07-11 21:02 | 映画
シスの復習
 「スターウォーズ エピソード3」が公開されました。

 今回の3は遂に「ダースベイダー」誕生の秘密が明らかに!

 1からの主人公である「アナキン」が酔っ払いに絡まれている「パドメ」を助けたことで発展するラブストーリー。
 「アナキン」は助けたお礼にエルメスのティーカップを貰い・・・

 って違う映画でした。

 仕切り直して、


 悲しみと怒りのあまりフォースの暗黒面に落ちた「アナキン」は突然姿を消した。「アナキン」を救出するために戦国時代へタイムスリップを試みた「ケノービ」の前に「織田信長」を名乗る「アナキン」の姿があったのだ・・・。

 ごめん、これも違うね。


 待望のVFXを駆使したSF超大作の完結編!
 仮装パーティで拾ったマスクを被ったさえない青年「アナキン」は、あっという間に真っ黒の超人「ダースベイダー」に変身!そのマスクを巡って激しい争奪戦を繰り広げるのだった。

 ちょっと惜しいかな?


 クロマティ高k(以下略

 すんません、ほんとはまだ見てないです。

 今日はあいにくのどしゃぶりでしたからね。電車止まったやですもの。
[PR]
by yannsama | 2005-07-09 22:11 | 映画
うみんちゅ
 TVで「海猿」観ました。

 劇中で溺れた人を助けようとして死んでしまった彼(名前わかんない)は他の作品でも死んでることが多かった気がするなぁ・・・。
 そういえばその彼(名前わかんない)ってTV版の「電車男」の主人公をやるそうですね。まさか映画のほうがあんなにヒットするとは思ってもいませんでした。なんだかセカチューみたいですね。って書いてる傍から海猿のTVドラマ化の宣伝が;。
 
 水ってもんは恐ろしいですよほんとに。
[PR]
by yannsama | 2005-06-25 23:18 | 映画
戦争の夜へようこそ
 ブログ作ったけどサイトにリンク貼ってませんでした、こんばんはびゃくやんです。

 今日はオリジナルの「戦国自衛隊」を借りて観ました。
 
 現在上映中の「戦国自衛隊1549」とは話しが全然違うと聞いてましたが、ほんとにちがいますねw。1549と比べるとなんというかキレイさが全然ないですね、この当時だから出来た演出でしょうか、合戦シーンの長さには驚きですね。イイ!あと、最後なんかヤクザモノな感じで好きですね。
 
 ということで、ここで個人的にオリジナルと1549の評価を独断と偏見で対比してみせたいと思います。



 戦国自衛隊               戦国自衛隊1549    
    戦国度  :☆☆☆          戦国度   :☆☆
    自衛隊度 :☆☆           自衛隊度  :☆☆☆
    合戦度  :☆☆☆☆        合戦度   :☆  
    ヤクザ度 :☆☆            男の勲章度:☆☆☆
    スカイ度 :☆☆            X星人度  :☆☆☆☆☆


 総評:1549の方が話がわかりやすい点で大分良いですね、映像の差ってのもしょうがないのですが、観やすいですのでね;。皆さん是非劇場へ(何。
[PR]
by yannsama | 2005-06-19 22:13 | 映画